くらし情報『ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店が移転オープン - ”おみくじ”から着想を得た新作バッグを限定発売』

2018年1月21日 21:10

ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店が移転オープン - ”おみくじ”から着想を得た新作バッグを限定発売

ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店が移転オープン - ”おみくじ”から着想を得た新作バッグを限定発売

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の銀座並木通り店が、2018年1月20日(土)より移転オープン。

日本初の直営店として1981年にオープンした銀座の並木通り店が、2018年1月に近隣の銀座6丁目に移転する。店の正面玄関となるファサードは、ホワイトの線が複雑に交差する幾何学的な模様をモチーフに。このモダンかつアーティスティックなデザインは、「オブジェ・ノマド コレクション」よりプロダクトデザイナー、マルセル・ワンダースの作品から着想を得たものだ。

店内は、大きな窓から自然光が差し込む開放的な空間に。1Fのブラウンを基調としたウィメンズフロアと、2Fのダークなカラートーンのメンズフロアの2フロアで構成される。個性的なファニチャーが洗練された世界観を醸し出し、つい足を踏み入れたくなる空間が広がっている。

さらに、オープンを記念して、最高級レザーを用い日本のおみくじからインスピレーションを受けた新作バッグ「カプシーヌ」を販売。国内では銀座並木通り店限定で展開される。

新たに生まれ変わった銀座並木通り店の内覧会には、女優の高畑充希が登場。2018年春夏ウィメンズ コレクションの赤とブルーのストライプが印象的なニットドレスと、アンクルブーツに身を包んだ姿をお披露目した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.