くらし情報『「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」東京・松屋銀座で開催、日本初含む約420点の衣裳や写真』

「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」東京・松屋銀座で開催、日本初含む約420点の衣裳や写真

2018年2月13日 13:30
 

「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」東京・松屋銀座で開催、日本初含む約420点の衣裳や写真

本邦初公開の展覧会「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~」が、東京・松屋銀座にて2018年8月1日(水)から8月20日(月)までの期間開催される。

「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」に入ったかのような貴重体験ができる展覧会「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」とは?
ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料の収集、保存、資料調査部門として1970年に設立された「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」。そこには、ディズニーのイマジネーションによって生み出された1万箱を超える文書とグッズ、400万点の写真、1万2千冊の本、数千点の衣裳と小道具が保管されているだけでなく、それぞれの作品に込められた情熱やエピソードが集結している。まさに夢と創造の宝庫といえる場所。

しかし、一般公開されておらず、誰もが簡単に入れる空間ではないというのもまた事実……。ファンなら一度は足を踏み入れてみたいと思う場所だ。

日本初公開含む約420点の貴重資料を展示
この展覧会は、そんなウォルト・ディズニー・アーカイブスの中に入ったかのような体験ができる日本初の試みだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.