くらし情報『札幌で「青の洞窟 SAPPORO」イルミネーション開催 -「アカプラ」が青一色に』

札幌で「青の洞窟 SAPPORO」イルミネーション開催 -「アカプラ」が青一色に

2018年2月18日 13:10
 

札幌で「青の洞窟 SAPPORO」イルミネーション開催 -「アカプラ」が青一色に

イルミネーションイベント「青の洞窟 SAPPORO」が、2018年2月17日(土)から2月25日(日)まで、札幌市北3条広場「アカプラ」で開催される。

2014年から東京都内で開催されている「青の洞窟」は、開催ごとに多くの人が足を運ぶイルミネーションイベント。2017年12月に開催された「青の洞窟SHIBUYA 2017」では、来場者数約267万人に達した。

今回、初の試みとして地方誘致キャンペーン「青の洞窟 特別開催地決定PROJECT」を実施。札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡の全国6つの候補地から、投票の結果、2018年は札幌にて「青の洞窟 SAPPORO」の開催が決定した。場所は、札幌市北3条広場「アカプラ」。札幌のメインストリートである札幌駅前通と、歴史的観光資源の北海道庁赤れんが庁舎の間に位置する、札幌の中心地だ。

また、会場では2月17日(土)、18日(日)、23日(金)、24日(土)の4日間限定で、3月1日(木)から発売される冷凍パスタ「青の洞窟 生パスタ 3種チーズのボロネーゼ」の試食イベントも開催される。

雪化粧した札幌の街中に現れる、全長約100mの青一色の幻想的な空間に、是非足を運んでみては。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.