くらし情報『人気ゲーム『刀剣乱舞』実写映画化 - 耶雲哉治監督・小林靖子脚本、三日月宗近役に鈴木拡樹』

人気ゲーム『刀剣乱舞』実写映画化 - 耶雲哉治監督・小林靖子脚本、三日月宗近役に鈴木拡樹

2018年3月10日 16:00
 

関連リンク

・「間違った習慣」の見直しで自然とお金が貯まるように?
・中村勘九郎・柳楽優弥・吉沢亮、真選組揃い踏み! 『銀魂2』ヒントも?
・長続きは難しい?『恋は雨上がりのように』に見る、年の差カップルの落とし穴
人気ゲーム『刀剣乱舞』実写映画化 - 耶雲哉治監督・小林靖子脚本、三日月宗近役に鈴木拡樹

『刀剣乱舞』が耶雲哉治監督、小林靖子脚本で2019年に実写映画化される。

原案の『刀剣乱舞-ONLINE-』は、日本の名刀を戦士へと擬人化させた"刀剣男子"らを育成・強化していくオンラインPCゲーム。2015年のリリースから200万人以上が登録、さらに2016年リリースのスマホアプリは500万ダウンロードを突破した。その後もゲームのみならず、アニメやミュージカル、舞台など様々なメディアでも好評を博し、一大コンテンツとしての成功を収めた。

メガホンを取るのは、映画『百瀬、こっちを向いて。』や『暗黒女子』の耶雲哉治監督。さらに、アニメ『進撃の巨人』や特撮テレビドラマ『仮面ライダー電王』など数多くのアニメ作品や特撮モノを手掛けてきた小林靖子が脚本を担当する。"実写映画×特撮アクション"といった2人のコラボレーションは、『映画刀剣乱舞』において期待したいポイントの1つになるだろう。

"刀剣男士"らメインキャストには、三日月宗近役の鈴木拡樹をはじめ、山姥切国広役の荒牧慶彦、薬研藤四郎役の北村諒、へし切長谷部役の和田雅成と、舞台『刀剣乱舞』から引き続き同じキャラクターを演じることが発表された。他にも若手実力派俳優が勢ぞろいのエネルギッシュなキャスティングとなっている。

【詳細】
『映画刀剣乱舞』
公開時期:2019年(予定)
監督:耶雲哉治
脚本:小林靖子
出演:鈴木拡樹/荒牧慶彦/北村諒/和田雅成 ほか
配給:東宝映像事業部

©2019「映画刀剣乱舞」製作委員会 ©2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.