くらし情報『人気ゲーム『刀剣乱舞』実写映画化 - 耶雲哉治監督・小林靖子脚本、三日月宗近役に鈴木拡樹』

人気ゲーム『刀剣乱舞』実写映画化 - 耶雲哉治監督・小林靖子脚本、三日月宗近役に鈴木拡樹

2018年3月10日 16:00
 

人気ゲーム『刀剣乱舞』実写映画化 - 耶雲哉治監督・小林靖子脚本、三日月宗近役に鈴木拡樹

『刀剣乱舞』が耶雲哉治監督、小林靖子脚本で2019年に実写映画化される。

人気オンラインPCゲーム“刀剣乱舞”初の実写化
原案の『刀剣乱舞-ONLINE-』は、日本の名刀を戦士へと擬人化させた"刀剣男子"らを育成・強化していくオンラインPCゲーム。2015年のリリースから200万人以上が登録、さらに2016年リリースのスマホアプリは500万ダウンロードを突破した。その後もゲームのみならず、アニメやミュージカル、舞台など様々なメディアでも好評を博し、一大コンテンツとしての成功を収めた。

メガホンを取るのは、映画『百瀬、こっちを向いて。』や『暗黒女子』の耶雲哉治監督。さらに、アニメ『進撃の巨人』や特撮テレビドラマ『仮面ライダー電王』など数多くのアニメ作品や特撮モノを手掛けてきた小林靖子が脚本を担当する。"実写映画×特撮アクション"といった2人のコラボレーションは、『映画刀剣乱舞』において期待したいポイントの1つになるだろう。

2.5次元舞台で人気を集める鈴木拡樹など実力派俳優が熱演
"刀剣男士"らメインキャストは、2.5次元舞台で人気を集めている、三日月宗近役の鈴木拡樹をはじめ、山姥切国広役の荒牧慶彦、薬研藤四郎役の北村諒、へし切長谷部役の和田雅成といった俳優陣が担当。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.