くらし情報『人気アニメ&コミック『地獄少女』実写映画化 - 閻魔あい役に玉城ティナ、「不能犯」の白石晃士監督』

2018年9月16日 14:25

人気アニメ&コミック『地獄少女』実写映画化 - 閻魔あい役に玉城ティナ、「不能犯」の白石晃士監督

人気アニメ&コミック『地獄少女』実写映画化 - 閻魔あい役に玉城ティナ、「不能犯」の白石晃士監督

人気アニメ&コミック「地獄少女」を、主演・玉城ティナで実写映画化。2019年11月15日(金)より新宿バルト9ほか全国ロードショー。

「地獄少女」は、2005年よりオリジナルテレビアニメを放映、その後「なかよし」での連載をはじめ、テレビドラマ、ライトノベル、ゲーム、2.5次元舞台、そして、パチンコ台・パチスロ台化などシリーズとして幅広く展開されてきた。

<ストーリー>
午前0時にだけアクセスできるサイト「地獄通信」に恨みを書き込むと現れる、現世と地獄の間をつなぐ閻魔あい(えんまあい)。主人公・閻魔あいが憎い人間を地獄へ送るというミステリーホラー。

午前0時に開く秘密のサイト「地獄通信」とは
「ねえ、知ってる? 夜中0時にだけ開くサイトで依頼すると、地獄少女が現れて、恨みを晴らしてくれるんだってー」

都市伝説の話題に沸く女子高生、そのグループになじめず、浮かない表情を浮かべるのは、市川美保。大好きなアーティスト、魔鬼のライブで知り合った南條遥に魅了された美保は、遥とともに魔鬼ライブのコーラスのオーディションを受けることに。受かったのは遥。やがて少しずつ様子がおかしくなっていく遥を心配した美保は、魔鬼が、遥をライブで行う<儀式>の生贄にしようとしていることを知り、噂のサイトにアクセスするー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.