くらし情報『ポーラ ミュージアム アネックスで写真家レスリー・キーの展覧会、500人の“愛”を切り取った超大作』

2018年10月21日 16:40

ポーラ ミュージアム アネックスで写真家レスリー・キーの展覧会、500人の“愛”を切り取った超大作

ポーラ ミュージアム アネックスで写真家レスリー・キーの展覧会、500人の“愛”を切り取った超大作

写真家レスリー・キー(LESLIE KEE)の展覧会「WE ARE LOVE photographed by LESLIE KEE」が、2018年11月23日(金・祝)から12月24日(月・祝)まで東京・銀座のポーラ ミュージアム アネックスにて開催される。

2018年、写真家として20周年を迎えるレスリー・キーにとって、「WE ARE LOVE photographed by LESLIE KEE」は新たなチャレンジとなる展覧会だ。彼が今まで手がけていた2大プロジェクトを、ひとつの空間のなかで表現する。

SUPER LOVE
ひとつは「SUPER LOVE」。同シリーズは、レスリー・キーがライフワークとして世界中を飛び回り、様々な国籍や人種、職業、親子、恋人、友人を撮り続け、500名もの愛を切り取った作品群。彼の原点である "FASHION・NUDE・PORTRAIT" の すべての要素を含んだ同作は、1枚のスカーフがやさしくしなやかに被写体の身体を包み込み、それが力強く大胆な絆として被写体同士を結びつける。 私たち人間が平等に持つ「愛」という感情を表現した超大作だ。

harMony SUPER LGBT WEDDING
もうひとつは、「すべての愛は、うつくしい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.