くらし情報『マリメッコの新作ホームコレクション - 北極キツネ&“チーズかび”模様のマグカップやクッションカバー』

2018年10月29日 20:55

マリメッコの新作ホームコレクション - 北極キツネ&“チーズかび”模様のマグカップやクッションカバー

マリメッコの新作ホームコレクション - 北極キツネ&“チーズかび”模様のマグカップやクッションカバー

マリメッコ(Marimekko)は、2018-19年秋冬シーズンのホームコレクション新作アイテムを、2018年10月26日(金)に発売する。

マリメッコならではの、ミニマルでチャーミングな模様をあしらった食器やクッションカバーなどの雑貨が勢揃い。今回登場するプリント柄は、北極キツネをモチーフにした「スヴァーレ(Svaale)」と、“チーズかび”から着想を得た「ユーストムオッティ(Juustomuotti)」だ。

古い東欧刺繍からインスパイアされて生み出された「スヴァーレ」。モチーフとなった北極キツネは、北欧神話において重要な動物だ。抽象的にデフォルメすることで、動物の特徴や魅力がより浮き彫りになっている。

「スヴァーレ」をプリントしたボウルは、サラダやフルーツなどを盛りつけるのにちょうどいい深さが魅力だ。その他、ハンドル無しのコーヒーカップセットや、マグカップ、幾何学的な模様のラウンドプレートなどを展開する。セラミックバスケットは、スイーツやフルーツを盛りつけたり、小物を収納したりして使うことができる。

「ユーストムオッティ」は木版技術を用いて作られたプリント。チーズなどを作る際に使われる古い木の“かび”からアイディアを得た、ユニークでインパクトのある模様だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.