くらし情報『“農場”が舞台の複合施設「クルックフィールズ」千葉・木更津に誕生、草間彌生のアート展示も』

2019年6月7日 12:50

“農場”が舞台の複合施設「クルックフィールズ」千葉・木更津に誕生、草間彌生のアート展示も

“農場”が舞台の複合施設「クルックフィールズ」千葉・木更津に誕生、草間彌生のアート展示も

複合施設「クルックフィールズ(KURUKKU FIELDS)」が、千葉県木更津市に2019年秋オープンする。

“農×食×アート”の複合施設「クルックフィールズ」
「クルックフィールズ」は、「代々木ビレッジ バイ クルック(代々木VILLAGE by kurkku)」など、こだわりの食材を使った料理を提供するカフェやレストランなどをプロデュースする「クルック(kurkku)」が手掛ける、“農場”を舞台にした複合施設だ。

施設は、農業の実践の場として2010年に開場した「耕す 木更津農場」の約9万坪の広大な土地に誕生。その中で“農”“食”“アート”の3つを体感出来るコンテンツを展開していく。

農場
「クルックフィールズ」の要となる農場では、ワークショップや収穫体験など、バラエティに富んだアクティビティを用意。自然が持つ多様な生命を感じることが出来るプログラムを季節ごとに開催する。


場内で採れる四季旬菜の数々はそのまま販売されるだけでなく、窯焼きピッツァや、自家製酵母を使った焼きたてのパンなどで楽しむことが可能。野生のイノシシのソーセージなどジビエ/シャルキュトリ、水牛の飼育から手掛けるモッツァレラチーズなども登場し、場内の食の魅力を様々なメニューを通して提供する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.