くらし情報『映画『マトリックス』の4D上映が決定 - 製作20周年記念、2週間限定で』

2019年7月6日 13:20

映画『マトリックス』の4D上映が決定 - 製作20周年記念、2週間限定で

映画『マトリックス』の4D上映が決定 - 製作20周年記念、2週間限定で

映画『マトリックス』の製作20周年を記念し、4D上映が決定。2019年9月6日(金)より2週間限定で上映される。

映画『マトリックス』とは
監督・脚本・製作総指揮をウォシャウスキー兄弟(現・姉妹)が手がけたキアヌ・リーブス主演の映画『マトリックス』は、VFX(視覚効果)を駆使したかつてない映像美で、後の作品に多大な影響を与えた近未来アクション超大作。押井守によるアニメーション映画『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(1995)、ハリウッド実写映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』(2017)の原作である士郎 正宗の漫画作品『攻殻機動隊』からの影響も監督により公言されている本作は、その綿密な世界観にも定評がある。

ワイヤーアクションとVFXが融合したド派手なアクションシーンにどうしても目がいきがちだが、物語の中に哲学や信仰といった要素を散りばめながら、AIと人間の対立という、そう遠く無い未来の人類が向き合うかもしれない複雑なテーマを取り入れた、奥深いSFアクション作品となっている。

なお、今回上映される『マトリックス』の続編として、『マトリックス・リローデッド』『マトリックス・レボリューションズ』の2作品、スピオンオフ作品として9つの短編からなるアニメーション作品『アニマトリックス』がある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.