くらし情報『長崎県美術館で写真展「オードリー・ヘプバーン」映画・ファッション・プライベートに纏わる写真約150点』

2019年7月14日 15:25

長崎県美術館で写真展「オードリー・ヘプバーン」映画・ファッション・プライベートに纏わる写真約150点

長崎県美術館で写真展「オードリー・ヘプバーン」映画・ファッション・プライベートに纏わる写真約150点

「写真展 オードリーヘプバーン」が、長崎県美術館の県民ギャラリーにて2019年10月4日(金)から10月27日(日)まで開催される。

“銀幕の世界に舞い降りた妖精”オードリーヘプバーン。1953年の『ローマの休日』でアカデミー主演女優賞を獲得し、『麗しのサブリナ』、『ティファニーで朝食を』、『マイ・フェア・レディ』で人気女優としての確固たる地位を築いた彼女は、1993年に亡くなり25年経った今でも、その輝きを失っていない。

また、オードリーは映画界だけでなくファッション界にも刺激を与える存在だった。「史上最高の美女」、「20世紀最高の美女」にも選出され、生涯を通じて女性たちのファッションアイコンであり続けた。

「写真展 オードリーヘプバーン」では、そんなオードリーの魅力を、ファッション、映画、プライベートのカテゴリーで紹介する。カリフォルニアのmptv社の全面的な協力を得て、同社が所蔵する約1,500点に及ぶオードリーのフォトコレクションより、一流のハリウッドフォトグラファーによる写真作品約150点を展示する。

なお、会場には特設ショップも設け、出品作品を収めた写真集のほか、会場でしか買えないオリジナルグッズを販売する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.