くらし情報『映画『サタデー・フィクション』第二次世界大戦直前の上海が舞台、オダギリジョー出演の愛と策略の物語』

2019年7月28日 19:00

映画『サタデー・フィクション』第二次世界大戦直前の上海が舞台、オダギリジョー出演の愛と策略の物語

映画『サタデー・フィクション』第二次世界大戦直前の上海が舞台、オダギリジョー出演の愛と策略の物語

コン・リー×オダギリジョー共演、映画『サタデー・フィクション』が、2020年に公開予定。

第二次世界大戦直前の“上海”を舞台に
物語の舞台となるのは、第二次世界大戦が勃発する直前の中国・上海。当時の上海は、ショービジネスと世界各国のスパイの世界が交差した特異な場所。そこで巻き起こる男女の策略とロマンス、裏切りに満ちた2つの世界を描く。

コン・リー×オダギリジョーの共演
主演は、ディズニー実写版『ムーラン』の出演が決定している中国出身の女優 コン・リー。華やかなショー・ビジネスの世界で活躍しながら、諜報員という裏の顔をもつミステリアスな大女優を熱演する。

また日本から来た暗号通信の専門家役には、『湯を沸かすほどの熱い愛』『エルネスト』のオダギリジョーが抜擢。映画の中では、物語のカギを握る重要な役どころとなるようだ。

さらにオダギリ演じる専門家の護衛役として、映画やテレビで活躍する中島歩が参加する。

各国の人気俳優も参加
そのほか、海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演したドイツ出身のトム・ヴラシアが、グランドホテルの支配人役を、フランス出身のパスカル・グレゴリーが、コン・リー演じる女優の養父役を、台湾の人気俳優 マーク・チャオが、舞台演出家で「蘭心劇場」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.