くらし情報『「クイーン」の花火イベントが大阪・千葉・宮崎で、名曲にのせて13,000発の花火が夜空を彩る』

2019年8月4日 11:50

「クイーン」の花火イベントが大阪・千葉・宮崎で、名曲にのせて13,000発の花火が夜空を彩る

「クイーン」の花火イベントが大阪・千葉・宮崎で、名曲にのせて13,000発の花火が夜空を彩る

ロックバンド「クイーン(QUEEN)」のヒット曲にのせて13,000発の花火を打ち上げるイベント「QUEEN SUPER FIREWORKS~夜空のラプソディ~」が、大阪・舞洲スポーツアイランド太陽の広場で2019年11月3日(日・祝)、千葉・浦安市総合公園で11月16日(土)、宮崎・みやざき臨海公園多目的芝広場で11月30日(土)に開催される。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』がヒットを飛ばし、2020年には来日公演も控えるなど、注目を集めるロックバンド「クイーン」。「QUEEN SUPER FIREWORKS~夜空のラプソディ~」では、ノンストップ約1時間の全編を通して、クイーンの名曲に合わせて花火を打上げる。

クイーン公認のもと、世界初開催となる「QUEEN SUPER FIREWORKS~夜空のラプソディ~」。花火演出を担当するのは日本一と評価される花火コレオグラファー(振付師)の大矢亮。花火は、大矢をはじめとするノンストップ音楽シンクロ花火で話題の「芸術花火シリーズ」ドリーム・チームが務める。

彼らが打ち上げてきた「芸術花火」は、2019年5月に天皇陛下御即位記念として開催された「京都芸術花火2019」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.