くらし情報『アートイベント「日本橋めぐるフェス」"光×音"ナイトクルーズや"紋"を光で演出』

2019年9月2日 16:40

アートイベント「日本橋めぐるフェス」"光×音"ナイトクルーズや"紋"を光で演出

アートイベント「日本橋めぐるフェス」"光×音"ナイトクルーズや"紋"を光で演出

日本橋の魅力を新たな視点から発信するイベント「日本橋めぐるフェス(NIHONBASHI MEGURU FES)」が、2019年9月27日(金)から11月20日(水)まで、コレド室町テラスを中心に日本橋エリアにて開催される。

日本橋文化に新たな光を
「日本橋めぐるフェス」は、日本橋にいまも残る文化資産を現代に向けてアップデートし、新たな体験を創り出すイベントだ。デザイン・エンターテインメント・フードをテーマに、ナイトクルーズなど4企画中心とした多彩なイベントを展開する。

めぐるのれん展
江戸時代の日本橋を描いた絵巻《熈代勝覧(きだいしょうらん)》。その賑わいの再現する「めぐるのれん展」は、大規模な暖簾の展示イベントだ。クリエイターや日本橋の企業が、それぞれ日本橋の街を表現する暖簾や各社のアイデンティティを映す暖簾を制作・展示する。

フロシキ トーキョー展
2018年、東京都はパリ市庁舎前広場に大きな風呂敷包みを贈り、風呂敷の展示などを通してその魅力を世界に発信した。「フロシキ トーキョー(FUROSHIKI TOKYO)展」では、パリで展示された蜷川実花草間彌生をはじめ、日仏のアーティストのデザインによる風呂敷を展示する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.