くらし情報『“食べるバター”カノーブルからバター和菓子登場、ふわふわ餅で包んだ濃厚ラムレーズンバター』

2019年11月14日 10:50

“食べるバター”カノーブルからバター和菓子登場、ふわふわ餅で包んだ濃厚ラムレーズンバター

“食べるバター”カノーブルからバター和菓子登場、ふわふわ餅で包んだ濃厚ラムレーズンバター

“食べるバター”専門店・カノーブルから和菓子が登場。「モチーフ(MOTIF.)」が、2019年11月16日(土)より順次、渋谷スクランブルスクエア&伊勢丹新宿店の期間限定ショップで発売される。

カノーブルは、“食べるバター”専門店としてこれまでチョコミントや桜など、さまざまなフレーバーバターを展開してきた。そんなカノーブルが、バターを食べる文化をもっと楽しんで欲しいと願いを込めて、初めてのバター和菓子を開発。

新作「モチーフ(MOTIF.)」は、ぷるるんと柔らかな食感の餅でバターを包み込んだ。バターは国産の純バターだけにこだわったとろーり芳醇な香りが特徴だ。そして今回は、ダークラムに漬け込んだ自家製ラムレーズも一緒に包み込んだ。一口頬張ると、ダークラムの香りが漂い、ほどよく漬かったラムレーズンがプチンと口の中で弾ける。

求肥と大福のちょうど中間のようなソフト食感の餅と、バターのコンビネーションをぜひ体験してみて。

また、バター和菓子「モチーフ(MOTIF.)」と同時にバタークリーム「デッサン(DESSIN.)」も発売。軽い口当たりが特徴的な「デッサン」は、デザート感覚で味わえる新感覚のバタークリームだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.