くらし情報『「ヒルトン広島」徒歩圏内に繁華街や原爆ドーム、2022年中国・四国地方初進出』

2020年3月13日 11:55

「ヒルトン広島」徒歩圏内に繁華街や原爆ドーム、2022年中国・四国地方初進出

「ヒルトン広島」徒歩圏内に繁華街や原爆ドーム、2022年中国・四国地方初進出

ヒルトン(Hilton)が、中国・四国地方初となる「ヒルトン広島」を、2022年に開業する。

世界117ヵ国に約6,000軒のホテルを展開するヒルトンが、瀬戸内地域7県の魅力を国内外に発信しようと新たな観光需要を創出する、せとうち観光推進機構などとタッグを組み、新たなホテル「ヒルトン広島」を開業する。

ホテルが建設されるのは、世界遺産である原爆ドームや、広島市中心部の繁華街からも徒歩圏内の場所だ。アクセスが良いだけでなく、ホテルには料飲施設や屋内プール、スパなども完備される。

また、広島市の高次元都市機能の強化や、観光振興の貢献を目指し、ホテル内には国際会議の開催を可能にする約1,300平米の会議施設も設置する。

【概要】
ヒルトン広島
開業予定:2022年
所在地:広島市中区富士見町11-4、11-5、11-14、11-15、11-18
敷地面積:6,403㎡
延床面積:48,050㎡
建物規模:地上22階
客室数:420室
館内施設:オールデイダイニング含むレストラン・ラウンジ・バー、コンベンション施設、屋内プール、エグゼクティブラウンジ、フィットネス、スパ、チャペル等

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.