くらし情報『少女マンガの精巧な複製原画を展示する「もうひとつの原画」展、京都国際マンガミュージアムにて開催』

2020年9月18日 11:40

少女マンガの精巧な複製原画を展示する「もうひとつの原画」展、京都国際マンガミュージアムにて開催

少女マンガの精巧な複製原画を展示する「もうひとつの原画」展、京都国際マンガミュージアムにて開催

原画’(ダッシュ)展示シリーズ、「『もうひとつの原画』展〜東浦美津夫・飛鳥幸子・ささやななえこ・忠津陽子〜」が、2020年10月29日(木)から2021年4月6日(火)までの期間、京都国際マンガミュージアムにて開催される。

原画’(ダッシュ)とは、コンピューターにマンガ原稿を取り込み、色調整を重ねたうえで印刷した精巧な複製原画。原画の細部まで表現し、原画と見分けがつかない程の精度を持つ。マンガ家の竹宮惠子と京都精華大学国際マンガ研究センターは、「原画’プロジェクト」を2001年に始動し、退色等劣化しやすいデリケートなマンガ原稿の保存と公開を両立させている。

原画’シリーズ「『もうひとつの原画』展〜東浦美津夫・飛鳥幸子・ささやななえこ・忠津陽子〜」では、プロジェクト20周年を記念し、マンガ家4名の新作原画’と、原画’の活動を振り返る展覧会などを開催する。

本展は、『キノコちゃん』などで多くの読者を魅了した東浦美津夫や、少女マンガに新しいスタイルを持ち込んだ飛鳥幸子、ミステリーからコメディまで繊細に描くささやななえこ、さらに、70年代から80年代を中心に活躍した忠津陽子の繊細で美しい作品を一挙に堪能できる貴重な機会となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.