くらし情報『京友禅の老舗「千總」初のバッグコレクション、“着物のようにたためる”八角形モノグラムバッグ』

2020年10月18日 19:50

京友禅の老舗「千總」初のバッグコレクション、“着物のようにたためる”八角形モノグラムバッグ

京友禅の老舗「千總」初のバッグコレクション、“着物のようにたためる”八角形モノグラムバッグ

京友禅の老舗・千總(ちそう)から、新作バッグコレクション「オクタゴン」が登場。2020年11月初旬より、千總本店などで販売される。

京友禅の老舗「千總」初のバッグコレクション
千總は、1555年に京都で創業し、京友禅をはじめとした染織品やファッション、ギフトなど、様々なプロダクトを生み出してきた老舗ブランド。今回は初となるバッグコレクションを展開する。

“着物のようにたためる”バッグ
新作バッグコレクション「オクタゴン」は、きものにも、洋服にもコーディネートしやすいようにデザインされたもの。きものを丁寧にたたんで仕舞ったり、出したりする所作の美しさからインスピレーションを得ており、コンパクトに“たためる”ことが最大の特徴だ。

シグネチャーの“八角形”モノグラム
小さくたたんで持ち運べるという機能性だけでなく、デザイン性にも優れており、いずれのバッグも平らにたたむと、千總を象徴する八角形のフォルムに。この八角形のシグネチャーは、レザーのボディにも型押しで施し、モノグラムデザインに仕上げている。

また、日本の素材を使い、日本の職人の手仕事にこだわっているのもポイントだ。

「ボックス」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.