くらし情報『ソワハ 2021-22年秋冬コレクション - 自然の風景を身に纏う、新時代の「WASO」』

2021年3月20日 21:15

ソワハ 2021-22年秋冬コレクション - 自然の風景を身に纏う、新時代の「WASO」

ソワハ 2021-22年秋冬コレクション - 自然の風景を身に纏う、新時代の「WASO」

ソワハ(sowaha) は2021-22年秋冬コレクションを2021年3月17日(水)に表参道ヒルズ スペースオーにて発表した。

和装と洋装の要素を融合させた“新時代の和装”
ソワハは、“気軽に和装を着られる世界を築きたい”という廣川玉枝の想いから、ブランディングエージェンシー原宿デザインの柳圭一郎と共に立ち上げたブランド。デビューコレクションとなる2021-22年秋冬コレクションでは、和装と洋装の要素を融合させた、帯なしで一枚で気軽に着られる“新時代の和装”が披露された。

着物のようなデザインを取り入れたワンピース
胸元に着物のようなデザインを取り入れたノースリーブワンピースは、艶めく生地の間からひらひらと波打つプリーツがのぞくエレガントな佇まい。本来平面的である和装に立体的なプリーツを施すという発想からもユニークさを感じる。プリーツにすることで可動域が広がり歩きやすくなるという効果も。袖付きのワンピースもラップ型で仕立てることで動きやすいデザインに仕上げた。

桜と陽が沈む夕暮れをイメージ
ワンピースには、“自然を崇拝する”という日本の伝統的なものづくりにおける美意識から着想を得て、自然の風景をイメージしたカラーや絵柄を施した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.