くらし情報『YOASOBIの楽曲「あの夢をなぞって」の原作小説『夢の雫と星の花』がコミック化』

2021年1月18日 12:55

YOASOBIの楽曲「あの夢をなぞって」の原作小説『夢の雫と星の花』がコミック化

YOASOBIの楽曲「あの夢をなぞって」の原作小説『夢の雫と星の花』がコミック化

YOASOBIの楽曲「あの夢をなぞって」の原作小説『夢の雫と星の花』をコミカライズした書籍が、2021年2月14日(日)より全国の書店で発売される。

コミック『夢の雫と星の花』
1stEPにも収録されたYOASOBIの楽曲「あの夢をなぞって」の原作小説『夢の雫と星の花』がコミカライズされる。

『夢の雫と星の花』は、「予知夢」を見ることのできる女子高生・双見楓と、その幼なじみの男子高生・一宮亮との間で繰り広げられるジレンマや、揺れ動く2人の胸の内など思春期特有の感情を描いた、原作・いしき蒼太による甘酸っぱいラブストーリーだ。

いしき蒼太による書き下ろし小説も
コミカライズにあたり、作画はkanco(かんこ)が担当。コミックには、"2人のその後"を描いたアナザーストーリーを収録する。さらに、いしき蒼太による新たな書き下ろし小説や、登場人物たちのキャラクターラフ、予知解説図なども掲載。2人を描いた豪華なデザインの特別版カバーも要チェックだ。

【詳細】
コミック『夢の雫と星の花』
発売日:2021年2月14日(日)
著者:作画 kanco/原作 いしき蒼太
価格:600円+税
判型:B6
出版社:双葉社
<あらすじ>
『好きだよ――』主人公・双見楓は、2週間後に迫った花火大会の日に、想いを寄せる幼馴染・一宮亮から告白されるという予知夢を見る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.