くらし情報『YOASOBIの新曲「ラブレター」音楽への感謝を綴った手紙が原作の“レターソング”』

2021年7月29日 12:05

YOASOBIの新曲「ラブレター」音楽への感謝を綴った手紙が原作の“レターソング”

YOASOBIの新曲「ラブレター」音楽への感謝を綴った手紙が原作の“レターソング”

YOASOBI(ヨアソビ)が“手紙”を原作とする新曲「ラブレター」を、2021年8月9日(月)に配信リリース。

YOASOBI“手紙”が原作の新曲「ラブレター」
2021年7月には、新曲「三原色」をリリースし、ユニクロ(UNIQLO)「UT」とのコラボレーションTシャツも発売するなど、活動の勢いをさらに増しているYOASOBI。NHKの子ども向け番組『ひろがれ!いろとりどり』の主題歌を務めることも発表されるなど、話題が絶えない。

そんなYOASOBIの新たに世に送り出す新曲「ラブレター」は、TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネットで放送中のラジオ番組『日本郵便 SUNDAY’S POST』との共同企画「レターソングプロジェクト」から誕生した一曲。「レターソングプロジェクト」とは、“小説を音楽にするユニット”YOASOBIが、リスナーからの手紙を原作に楽曲制作を行う企画だ。

番組リスナーから「ありがとう」をテーマにした手紙を募り、全国各地から届いた手紙の中から、当時小学6年生の“はつねさん”が「音楽」への感謝を綴った手紙を選出。この手紙をもとに、楽曲化を行った。

<YOASOBIコメント>
Ayase: “お手紙を原作”としてどのように楽曲にするか考えた際に、僕らの曲になることで、はつねちゃんの「音楽さんへの気持ち」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.