くらし情報『帝国ホテル 東京のクリスマス2021年、トリュフケーキや“ポインセチア咲く”クリスマスケーキ』

2021年10月18日 15:25

帝国ホテル 東京のクリスマス2021年、トリュフケーキや“ポインセチア咲く”クリスマスケーキ

帝国ホテル 東京のクリスマス2021年、トリュフケーキや“ポインセチア咲く”クリスマスケーキ

帝国ホテル 東京から2021年のクリスマスケーキが登場。2021年11月1日(月)から受取希望日の5日前まで予約を受け付ける。引渡期間は、12月18日(土)から12月25日(土)まで。

“トリュフ”を使用したクリスマスケーキ
帝国ホテル 東京が2021年のクリスマスシーズンに向けて贈るのは、3つの新作ケーキを含む個性豊かなクリスマスケーキ。

中でも注目したいのは、東京料理長 杉本雄による、高級食材のトリュフを使用した新作ケーキ「トリュフ エス 2021(Truffe『S』2021)」。藁を敷いた黒いかごに盛られたトリュフをイメージして、ケーキの上にスライスしたフレッシュトリュフを贅沢にのせた。

ベースの中心部には、刻んだトリュフを織り交ぜてブランデーシロップを染み込ませた伝統菓子「ババ」の生地を忍ばせ、それを包むようにクルミとヘーゼルナッツのプラリネムース、チョコレートのスポンジ生地、トリュフ風味のムースを重ねた。

さらに、ナッツのザクザク食感を楽しめるかごやトリュフを模した部分には、竹炭を混ぜ込んだミルクチョコレートでコーティングを施し、奥行きのある味わいに仕上げた。

“ポインセチアが咲く”クリスマスケーキ
ポインセチアの花言葉「祝福」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.