くらし情報『新江ノ島水族館「えのすいクリスマス」“クラゲのスノードーム”や“光る生物”を展示』

2021年10月22日 15:05

新江ノ島水族館「えのすいクリスマス」“クラゲのスノードーム”や“光る生物”を展示

新江ノ島水族館「えのすいクリスマス」“クラゲのスノードーム”や“光る生物”を展示

神奈川・新江ノ島水族館で冬イベント「えのすいクリスマス」が2021年11月1日(月)から12月25日(土)まで開催される。

冬イベント「えのすいクリスマス」
「えのすいクリスマス」では、館内各所でクリスマスにちなんだ展示やプログラムを展開。

“クラゲのスノードーム”
「クラゲファンタジーホール」では、クラゲの体内をイメージさせる半ドーム式空間の壁面を使ったキラキラと煌めく演出を実施するほか、同空間の中央にある球型水槽「クラゲプラネット(海月の惑星)」が、期間限定で“クラゲのスノードーム”に模様替え。ふわふわと雪のように浮遊する幻想的なミズクラゲを楽しめる。

“光る生物”
また、ペンギンプールの前に設置されている「テーマ水槽」では、クリスマスツリーのオーナメントを添えて、ヒカリキンメダイやギヤマンクラゲといった“光る生物”を展示。イルミネーションのように煌めく海の発光生物を鑑賞できる。

高さ約6mのクリスマスツリー
湘南お祭り広場には、高さ約6mの「アクア・ツリー」が登場。クリスマスツリーの周りには、幻想的なムードをより一層盛り上げてくれるLEDライトで優しく光るイルカやクラゲなどを設置する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.