くらし情報『丸の内KITTEの“和紙”クリスマスツリー、“降り注ぐ雪”を表現した光の演出&雪の結晶オブジェも』

2021年10月24日 15:40

丸の内KITTEの“和紙”クリスマスツリー、“降り注ぐ雪”を表現した光の演出&雪の結晶オブジェも

丸の内KITTEの“和紙”クリスマスツリー、“降り注ぐ雪”を表現した光の演出&雪の結晶オブジェも

クリスマスイベント「WHITE KITTE(ホワイト キッテ)」が、東京・丸の内にあるJPタワー商業施設「KITTE」で開催される。期間は2021年11月24日(水)から12月25日(土)まで。

“和紙”を使ったクリスマスツリー
クリスマスイベント「WHITE KITTE」では、「KITTE」の施設コンセプト「にっぽんらしさと、あたらしさを。」のもと、伝統工芸・和紙を用いて“にっぽんのクリスマス”を表現。目玉となるのが、1階アトリウムに登場する和紙を使ったクリスマスツリーだ。

天井には、日本の伝統文様である「雪華文」をデザインした約12,000枚の和紙による装飾や行灯を展示し、降り注ぐ雪を再現。“圧倒的な白い世界”を創りあげる。

雪を踏みしめるような“音”が鳴る足もと
頭上だけでなく、足もとにも注目。1階アトリウムの床には、雪の結晶型オブジェを設置する。雪を踏みしめたような音を体験できるポイントも設けるので、雪景色の中を歩くような臨場感を、全身で体感することができる。

“雪”を表現した音&光の演出も
20分ごとに、特別演出として「KITTE 雪と光の演出プログラム」も実施。クリスマスソングに合わせて、1階アトリウム空間が美しく光輝く。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.