くらし情報『ハウステンボス“100万本のバラ&1,250品種のあじさい”咲く初夏イベント、夜はイルミネーションも』

2022年4月10日 18:00

ハウステンボス“100万本のバラ&1,250品種のあじさい”咲く初夏イベント、夜はイルミネーションも

ハウステンボス“100万本のバラ&1,250品種のあじさい”咲く初夏イベント、夜はイルミネーションも

長崎・ハウステンボスは、初夏のイベント「初夏の花の街 ワンダーランド」を2022年5月7日(土)から7月8日(金)まで開催する。

バラ&あじさいに包まれる「初夏の花の街 ワンダーランド」
ハウステンボスが2か月限定で展開する「初夏の花の街 ワンダーランド」では、 2,000品種100万本のバラや1,250品種のあじさいをはじめとする初夏の花々に包まれ、優雅なひとときを過ごすことができる。

2,000品種100万本のバラが咲き誇る「バラ祭」
特に見逃せないのがアジア最大級規模の「バラ祭」。5月29日(日)までの開催となる「バラ祭」では、152haの広大な敷地に、2,000品種100万本のバラが咲き誇り、レンガ造りの建物を彩る。メインスポットであるグランドローズガーデンやバラの運河、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだような雰囲気のバラの宮殿では、初夏の風に漂うバラの華やかな香りに包まれて、癒しの時間を過ごすことができる。

<グランドローズガーデンの見どころ>
バラのカスケード:まっすぐに伸びる全長130mの水路の両脇に鮮やかなバラの柱が並ぶ。
ランドスケープローズガーデン:ひと株にびっしりと葉案をつけるバラが、庭一面を覆い尽くすように咲き誇る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.