くらし情報『女性が選んだ『最終手段』 ブラック企業を辞めるために『依頼』したのは…』

2021年8月24日 12:36

女性が選んだ『最終手段』 ブラック企業を辞めるために『依頼』したのは…

目次

・『お仕事をがんばる女性の話』
・羽流木はないさんの連載漫画
女性が選んだ『最終手段』 ブラック企業を辞めるために『依頼』したのは…

羽流木はない(@warugi871)さんが描く、暑い夏にぴったりな怖い話『お仕事をがんばる女性の話』をご紹介します。

怖い話は苦手という人もご安心ください…最後まで読めば、オチにスッキリするとともに安堵感が広がることでしょう。

『お仕事をがんばる女性の話』

女性が選んだ『最終手段』 ブラック企業を辞めるために『依頼』したのは…
女性が選んだ『最終手段』 ブラック企業を辞めるために『依頼』したのは…
女性が選んだ『最終手段』 ブラック企業を辞めるために『依頼』したのは…
女性が選んだ『最終手段』 ブラック企業を辞めるために『依頼』したのは…
女性が選んだ『最終手段』 ブラック企業を辞めるために『依頼』したのは…
女性が選んだ『最終手段』 ブラック企業を辞めるために『依頼』したのは…
女性が選んだ『最終手段』 ブラック企業を辞めるために『依頼』したのは…
女性が選んだ『最終手段』 ブラック企業を辞めるために『依頼』したのは…

「理解してもらえないかもしれないが、私は案外この仕事が好きだ」

職場に不満を抱えている女性の『心の声』と思われていた、こちらのセリフ。

女性が置かれている状況を想像し、違和感を覚えた人は少なくないでしょう。

しかし、最後まで読めば、このセリフが女性のものではなかったことが判明します。

本来、人を驚かせ怖がらせるための力を、『仕事』として人を助けるために使っている妖怪。退職したがっていた女性もまた、妖怪に仕事を依頼した1人だったのです。

「やられた!」「生贄とは…」と、さまざまな声が寄せられた、羽流木さんの創作漫画『お仕事をがんばる女性の話』。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.