くらし情報『『TOKYO MER』クランクアップ! 鈴木亮平「自分はMERチームのみんなに支えられた」』

2021年9月12日 12:00

『TOKYO MER』クランクアップ! 鈴木亮平「自分はMERチームのみんなに支えられた」

『TOKYO MER』クランクアップ! 鈴木亮平「自分はMERチームのみんなに支えられた」

2021年7月からTBSで放送されているテレビドラマ、日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』。同年9月12日に最終回を迎えます。

放送回を重ねるごとに、より注目を集めてきた『TOKYO MER~走る緊急救命室~』は、俳優の鈴木亮平さんが主演の本格救命医療ドラマです。

約5か月にわたる撮影がすべて終了し、クランクアップを迎えました。

『TOKYO MER』クランクアップ! 鈴木亮平「自分はMERチームのみんなに支えられた」

最後のシーンを撮り終え、スタッフから花束を渡された鈴木亮平さんは、ハードな撮影を走り抜き、無事にクランクアップしたことに安どの表情を見せていたといいます。

鈴木亮平さんは、「MERチームのみんなに支えられた」と撮影を振り返りました。

【鈴木亮平さんコメント】

日曜劇場という舞台で、初めての主演だったので僕がみんなを引っ張っていかないといけない。誰よりも自分に厳しく挑まなくてはと、初めはひとり肩に力が入っているような感じでした。

ですが、振り返ってみると自分はMERチームのみんなに支えられ、神輿を担いでもらっていたんだとひしひしと感じますし、このメンバーでなければ『TOKYO MER』という作品は完成できなかったと思っています。

今回、医師役を通じて、医療従事者の方々の魂と言いますか、本当にすごいものに触れさせて頂いたと強く感じています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.