くらし情報『「行けたら行くわ」がかっこよく聞こえる?小学生の短歌が天才的』

2021年10月7日 10:07

「行けたら行くわ」がかっこよく聞こえる?小学生の短歌が天才的

中でも、もっとも反響が大きかった作品がこちらです!

「行けたら行くわ」がかっこよく聞こえる?小学生の短歌が天才的

『雨の中 君と出会った 放課後に 行けたら行くわ タイムマシンで』

オサムさんは、この短歌を下記のように解説します。

『行けたら行くわ』は、遠回しな否定で使われがちだけど、娘のこの歌は『行けるものなら行きたい』という切望の意味になっている。

最後に『タイムマシン』があることで、「あの雨の放課後にはもう戻れないんだ」と分かり、さっきまで色鮮やかだった風景が、一気にセピア色になる。

オサムさんが悔しがるほどの、センスを炸裂させた娘さん。

こちらの短歌は、18万件を超える『いいね』を集め、テレビでも取り上げられるほどの話題となりました。

【ネットの声】

・「行けたら行くわ」にこんな素晴らしい使い方があったとは…!

・色んな情景が浮かんでは消えて、もう1時間ぐらい眺めてる。

・学園ドラマでも、SFアニメでも、恋愛小説でも当てはまりそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.