くらし情報『「ディズニーにありそうな感じにしてみました」 家の貼り紙が見事に大変身』

2021年10月21日 12:45

「ディズニーにありそうな感じにしてみました」 家の貼り紙が見事に大変身

目次

・生活感丸出しのものをディズニー風に改造
・『ディズニーらしさ』を出すコツとは?
「ディズニーにありそうな感じにしてみました」 家の貼り紙が見事に大変身

世界中の人々に、夢と感動を与え続けるディズニー。だからなのでしょうか…東京ディズニーランドや東京ディズニーシーは『夢の国』とも呼ばれています。

もちろん、パーク内には来場者を感動させ、夢の国を体験できる細かな仕掛けがたっぷり!

パークに足を運ばなければ味わえない感動や体験は、長年、多くの人を夢中にさせてきました。

アジ(@kawadarland)さんもまた、パークの世界観に魅了された1人。

雰囲気や装飾、そして園内の小道具が好きだというアジさんは、自宅もディズニーのパークのようにしたいと語るほどです。

その熱量が伝わる『作品』が、ネット上で話題を呼んでいます。

生活感丸出しのものをディズニー風に改造

ゴミの回収日などが記された用紙を目に付く場所に貼っておくと、生活感が丸出しになってしまうことが気になっていたというアジさん。

そこで、用紙をパーク内にありそうなテイストに作り直すことにしたといいます。

まずは、もともとの用紙をご覧ください。

「ディズニーにありそうな感じにしてみました」 家の貼り紙が見事に大変身

これが、アジさんの手にかかると…!

「ディズニーにありそうな感じにしてみました」 家の貼り紙が見事に大変身

書いてあることは現実的なのに、放つオーラは『夢の国』…!

『ディズニーらしさ』を出すコツとは?

『ディズニーらしさ』といっても、どこにその要素を持たせるかはセンスが分れるところ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.