くらし情報『卒園式で終始笑顔だった担任が? 保護者へのメッセージに、目頭が熱くなる』

2022年4月1日 19:14

卒園式で終始笑顔だった担任が? 保護者へのメッセージに、目頭が熱くなる

卒園式で終始笑顔だった担任が? 保護者へのメッセージに、目頭が熱くなる

8歳と6歳の娘さんを育てる、ごぼふく(gobohuku)さんがInstagramに投稿したエピソードをご紹介します。

出会いと別れの季節である、春。ごぼふくさんの次女は、2022年3月に卒園式を迎えました。

次女の担任は明るい性格で、卒園式でも周りの先生が涙流す中、終始笑顔で過ごしていたといいます。

卒園式で終始笑顔だった担任が? 保護者へのメッセージに、目頭が熱くなる
卒園式で終始笑顔だった担任が? 保護者へのメッセージに、目頭が熱くなる
卒園式で終始笑顔だった担任が? 保護者へのメッセージに、目頭が熱くなる
卒園式で終始笑顔だった担任が? 保護者へのメッセージに、目頭が熱くなる

自身の子供も、中学校の卒業式を迎えるという先生は、子供たちに送った元気いっぱいな挨拶とは裏腹に、親たちに子育ての尊さを語りました。

赤ちゃんを抱っこしていた頃を懐かしむ仕草を見せて、我が子や園児の成長を想い、「過ぎてしまうと一瞬ですね」と切なそうに話す先生。

「今を精一杯かわいがって、たくさん褒めてあげて、笑顔でどーんと送り出してあげてください!」

そう、涙声で話す先生の言葉に心を打たれたごぼふくさんたち保護者は、感情が込み上げた様子だったといいます。

子供は、親が思うよりもあっという間に成長するもの。

我が子と過ごす一日いちにちを大切にしたいと、改めて思わされますね。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.