くらし情報『外国人に英語で『あけおめ』を伝えたかった高校生 オチに「吹いた!」』

2022年5月8日 19:35

外国人に英語で『あけおめ』を伝えたかった高校生 オチに「吹いた!」

外国人に英語で『あけおめ』を伝えたかった高校生 オチに「吹いた!」

新年を迎えた時の挨拶である、「あけましておめでとうございます」。

主に若い世代の間で、この言葉は『あけおめ』と省略して使われています。

むめい(@mumei10101)さんは高校生の頃、友人たちと『あけおめ』という言葉を使って、新年の挨拶をしていたそうです。

むめいさんが通っていた高校には、外国人の先生がいました。

先生は、日本語を勉強している真っ最中。

この先生に、むめいさんと友人たちが『あけおめ』の発音を教えようとしたところ…。

外国人に英語で『あけおめ』を伝えたかった高校生 オチに「吹いた!」
外国人に英語で『あけおめ』を伝えたかった高校生 オチに「吹いた!」
外国人に英語で『あけおめ』を伝えたかった高校生 オチに「吹いた!」
外国人に英語で『あけおめ』を伝えたかった高校生 オチに「吹いた!」

むめいさんたちがいった『あけおめ』を、先生は「エケノメェェン!?」と聞き取れなかった様子。

そこで、むめいさんたちは先生に、まずは「おめでとうございます」の発音をマスターしてもらおうと考えます。

先生は完璧ではないものの、「おめでとうございます」をほぼ発音できていました。

より正しく発音してもらおうと、むめいさんたちは「おめでとうございます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.