くらし情報『9時にならないとご飯をもらえないことに気付いた猫 行動のオチに「吹いた」』

2022年5月18日 12:56

9時にならないとご飯をもらえないことに気付いた猫 行動のオチに「吹いた」

9時にならないとご飯をもらえないことに気付いた猫 行動のオチに「吹いた」

三毛猫のミカサにゃんの飼い主(@MikasaLove611)さんは、毎日9時になるとご飯を与えています。

ある日、ミカサにゃんは、「時計の針が9を指さないと、ご飯をもらえない」ことに気付きました。

そこでミカサにゃんが取った行動は…。


時計が示している時間は、8時35分頃。

ミカサにゃんは、前脚で時計をいじり、針を9時にしようとしたのです!

私たち人間は、「今○時になった」ということを、時計を見て判断しています。

しかし、ミカサにゃんをはじめとする猫には、時間の概念はないようなものでしょう。

ミカサにゃんは、時計の針を9時にずらして、「ほら、ご飯を与えるタイミングだよ!」と飼い主さんにアピールしたかったのかもしれません。

努力もむなしく、ミカサにゃんは、時計の針を9時にいじることに失敗。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.