くらし情報『成長した息子を「重い」と感じる女性 見知らぬ母親の姿に、衝撃を受ける』

2022年5月21日 19:14

成長した息子を「重い」と感じる女性 見知らぬ母親の姿に、衝撃を受ける

成長した息子を「重い」と感じる女性 見知らぬ母親の姿に、衝撃を受ける

つぐみ屋(shirasu_noodles)さんが描いた、実録漫画『幸せの重さ』をご紹介します。

1歳の息子さんを育てる、つぐみ屋さん。

出産後、新生児の息子さんを抱きかかえた際に知った我が子の重さを、『幸せの重さ』だと感じていたのだそうです。

時は経ち、成長して14kgになった息子さんを抱きかかえるのは、つぐみ屋さんにとって、ひと苦労で…。

成長した息子を「重い」と感じる女性 見知らぬ母親の姿に、衝撃を受ける
成長した息子を「重い」と感じる女性 見知らぬ母親の姿に、衝撃を受ける
成長した息子を「重い」と感じる女性 見知らぬ母親の姿に、衝撃を受ける
成長した息子を「重い」と感じる女性 見知らぬ母親の姿に、衝撃を受ける
成長した息子を「重い」と感じる女性 見知らぬ母親の姿に、衝撃を受ける
成長した息子を「重い」と感じる女性 見知らぬ母親の姿に、衝撃を受ける
成長した息子を「重い」と感じる女性 見知らぬ母親の姿に、衝撃を受ける
成長した息子を「重い」と感じる女性 見知らぬ母親の姿に、衝撃を受ける

重くなった息子さんを、必死に抱いて歩く、つぐみ屋さん。

そこで、3児の子供を連れて、買い物袋を両手にぶら下げながら歩く、見知らぬ母親と遭遇します!

自分よりもさらに過酷な環境で、懸命に子育てに励むツワモノな母親を見て、つぐみ屋さんはこう思うのでした。

「幸せの重さ…それはきっと、限界のないもの」

めまぐるしく過ぎる日々の中、懸命に子育てをしている親にとって、子供の成長はかけがえのない喜びです。

体重などの分かりやすい変化はもちろん、我が子の言動など、ふとした成長に気付く瞬間は、親の特権ともいえるでしょう。

これから少しずつ、増していくであろう『幸せの重さ』をかみしめつつ、日々を乗り切っていきたいですね!

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.