くらし情報『「元気でね」想いが心からあふれるとき、言葉のふくらみとなって現れる』

2022年6月19日 13:10

「元気でね」想いが心からあふれるとき、言葉のふくらみとなって現れる

目次

・吉元由美の『ひと・もの・こと』
・言葉のふくらみ
「元気でね」想いが心からあふれるとき、言葉のふくらみとなって現れる

吉元由美の『ひと・もの・こと』

作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。

たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会った気になる物から愛用品、そして日常話から気になる時事ニュースなど…さまざまな『ひと・もの・こと』に関するトピックを吉元流でお届けします。

言葉のふくらみ

1年9か月ぶりに留学先から娘が一時帰国。スケジュール満載の2週間を過ごし、また大学に戻っていきました。

羽田空港は少し人が多くなった感はありますが、多くのフライトが欠航しています。今は検査票などの確認がありいつもよりもチェックインに時間がかかるので、私は先にカフェでコーヒーを飲んで待つことにしました。

チェックインカウンターを見下ろせる席に座り、旅立つ人たちを眺めていました。

「元気でね」想いが心からあふれるとき、言葉のふくらみとなって現れる

隣のテーブルに座ったアラブ系の男性は、FaceTimeなのかLINEなのか誰かとうれしそうに話していました。これから国に帰るのかな。お土産が入っているのか、紙袋を時々覗いては微笑んで。

空港はさまざまなドラマが行き交う場所。出会いと別れ、それぞれのドラマがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.