くらし情報『だいたひかるがつづった高齢出産のいいことに経験者から共感の声』

だいたひかるがつづった高齢出産のいいことに経験者から共感の声

だいたひかるがつづった高齢出産のいいことに経験者から共感の声

医療が発達している現代でも、身体への負担は大きいものです。

高齢出産ともなれば、身体への負担はより重くなるともいわれています。

お笑いタレントの、だいたひかるさんは、2022年1月、46歳の時に第1子を出産しました。

一般的に、35歳以上の出産が高齢出産と定められていることから、だいたさんもこの定義に当てはまります。

同年11月20日、だいたさんは高齢出産でよかったことと悪かったことをブログでつづりました。

高齢出産で良かった事は、私はの場合ですが…

気持ちに、人に捧げる余裕が出来ていた事

悪かった事は、捧げる時間に余裕が無い事

一長一短です!

だいたひかるオフィシャルブログーより引用

気持ちの面で、子育てに自分の時間を捧げる余裕ができていたことがよかったという、だいたさん。

一方、それらに捧げる実質的な時間に余裕がないと感じたこともあるそうです。

出産を経ると、子育てが始まります。


これまで当たり前のようにできていたことに制限がかかり、精神的な負担を感じる場合があるでしょう。

だいたさんは、年齢を重ねてから出産をしたことで、気持ちの面で余裕が持てたようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.