くらし情報『福井県庁前のベンチが『あの形』になっていると話題に 「知らなかった」「気付く人もすごい」』

福井県庁前のベンチが『あの形』になっていると話題に 「知らなかった」「気付く人もすごい」

福井県庁前のベンチが『あの形』になっていると話題に 「知らなかった」「気付く人もすごい」

町にはそれぞれ文化や歴史があり、風景のさまざまな部分に浸透していることがあります。

例えば、城下町には昔ながらの建物が多かったり、名産品がある町には、それを模したオブジェや看板などが設置されたりしています。

そんな中、福井県庁に勤め、県の情報を発信する『チャレンジ応援ディレクター』として活動している寺井COD(@CODfukui)さんは、福井県庁の近くに『福井県らしいベンチ』を見つけました。

こちらの写真をご覧ください。


福井県庁前のベンチが『あの形』になっていると話題に 「知らなかった」「気付く人もすごい」

ベンチのフレームが、恐竜の形になっているではありませんか…!

福井県といえば、恐竜の化石が数多く発見されていることで知られています。

そんな福井県ならではのデザインが、ベンチにも施されていたというわけですね。

寺井CODさんの投稿には、さまざまなコメントが寄せられています。

・あら、本当だ!かわいい!

・作った人もすごいが、気が付く人もすごい。

・福井県民だけど、これは知らなかった!

・こういうデザインを思い付くセンス、マジですごいな…!!

パッと見ただけでは分からないけれど、よく見てみると確かにその町らしいデザイン。

みなさんが住む町にも、もしかしたらあるかもしれませんね…!

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.