くらし情報『焼肉をした次の日のニオイはどうすれば…? 企業が教える対処法に「なるほど!」「やってみる」』

焼肉をした次の日のニオイはどうすれば…? 企業が教える対処法に「なるほど!」「やってみる」

目次

・ニオイ予防は焼肉を食べる前からスタート
・食事中・食事後のポイントとは
※写真はイメージ

お店に行くよりも、手軽に安く楽しめるのがお家焼肉の魅力です。

一方で、「次の日にまでニオイが残ってしまうのがちょっと…」と、ためらってしまう人も多いのではないでしょうか。家で焼肉をした後のニオイが気になりにくくする裏技を、企業の公式サイトより紹介します。

ニオイ予防は焼肉を食べる前からスタート

焼肉後のニオイトラブルを解決する方法を紹介してくれているのは、賃貸物件紹介サービスでおなじみの株式会社CHINTAIが運営する情報サイト、『CHINTAI情報局』。暮らしにまつわる情報を多数発信しています。

CHINTAI情報局によると、焼き肉のニオイ対策は食前・食事中・食後の3つのステップで適切な対処をすることが重要なのだそうです。まずは焼肉をスタートする前の準備を紹介します。

ホットプレートで焼きながら食べる場合、煙が多く出るため、換気扇だけでは換気が追いつかない。
その煙が壁紙や衣類に付いてしまうと、嫌な臭いが長期間残ってしまうようになる。

換気扇のスイッチを入れ、さらに窓開けて空気を通しやすくし、部屋に臭いがこもらないようにしよう。

CHINTAI情報局ーより引用

風の流れを確認しながら、どこの窓を開けると効果的なのか決定しましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.