くらし情報『柔軟剤は給水後に入れても大丈夫? 企業が教える事実に「勉強になりました!」』

柔軟剤は給水後に入れても大丈夫? 企業が教える事実に「勉強になりました!」

目次

・柔軟剤を投入するタイミングは…
・給水前に入れ忘れた時には『後入れ』もOK
・洗剤ケースがある洗濯機
・柔軟剤投入口が洗濯槽の上部にある洗濯機
※写真はイメージ

柔軟剤を使う時、『入れるタイミング』について悩んだことはありませんか。最初から入れるのか、それとも後から入れるのか、柔軟剤の効果を発揮させるベストタイミングはいつなのでしょうか。

本記事ではPanasonic(パナソニック)の公式ページに掲載されている、柔軟剤を入れるタイミングや入れ忘れた時の対処法について紹介します。

柔軟剤を投入するタイミングは…

パナソニックの公式サイトによると、給水前に柔軟剤を入れるのがよいそうです。

柔軟剤を入れるタイミングは洗いの給水前です。衣類を入れてスタートボタンを押すと、洗剤量(水量)が表示されます。表示に合わせて柔軟剤投入口に入れてください。

パナソニック公式ーより引用

最近の洗濯機は洗剤の投入口が付いているものがほとんど。
投入口にあらかじめ柔軟剤を入れておくと、すすぎ給水のタイミングで自動的に投入されます。

給水前に入れ忘れた時には『後入れ』もOK

「最初に柔軟剤を入れ忘れた!」ということもあるでしょう。

洗濯機の構造によってタイミングに違いはありますが、後から柔軟剤を入れても大丈夫です。


洗剤ケースがある洗濯機

最終すすぎの給水前までに洗剤ケースに入れるか、最終すすぎのタイミングで洗濯・脱水槽に直接投入してください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.