くらし情報『神社のトイレの『注意書き』が、秀逸すぎると話題 「さすが大阪」「笑った」』

2020年6月23日 12:11

神社のトイレの『注意書き』が、秀逸すぎると話題 「さすが大阪」「笑った」

神社のトイレの『注意書き』が、秀逸すぎると話題 「さすが大阪」「笑った」

街中で見つけた貼り紙や看板などを撮影し、Instagramに公開している、よろし(aktan_yoroshi)さん。

大阪府大阪市にある神社『大阪天満宮』の境内に行った際、変わった注意書きを見つけました。

大阪天満宮の貼り紙

一見すると、俳句のよう。こちら、お寺のどこで見つけたものだと思いますか。

神社のトイレの『注意書き』が、秀逸すぎると話題 「さすが大阪」「笑った」

正解は…男性用トイレの中!

小便器を使用する時に『尿はね』をしないよう気を付けてほしいという注意喚起だったのです。

神社のトイレの『注意書き』が、秀逸すぎると話題 「さすが大阪」「笑った」

さらに、よく見ると便器の真上にも、黄色いテープの小さな注意書きが…。

神社のトイレの『注意書き』が、秀逸すぎると話題 「さすが大阪」「笑った」

「自信があっても、一歩前へ」など、なるべく身体を便器の近くに持ってきてほしいというお願いが書かれていました。

ユーモアあふれるトイレの注意書きに、思わず笑ってしまった人も多いでしょう!

写真を投稿したよろしさんは、Instagram上でこんな一句を詠んでいます。

「踏み出せどしぶき散らしたしめじの涙」

切ない情景が目に浮かぶ…。

気を付けていても、時には失敗をしてしまうこともあるのでしょう!

「トイレをきれいに使ってほしい」という想いも笑いにのせてくるとは、さすが、大阪ですね!

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.