くらし情報『北斗晶「仲間はいるはず」 エコバッグの使用を貫いた結果が招いた『ある悲劇』』

2020年7月6日 12:24

北斗晶「仲間はいるはず」 エコバッグの使用を貫いた結果が招いた『ある悲劇』

北斗晶「仲間はいるはず」 エコバッグの使用を貫いた結果が招いた『ある悲劇』

2020年7月1日より、全国の小売店で有料化された、プラスチック製のレジ袋。

購入しなくて済むように、エコバッグを持ち歩く人は多いのではないでしょうか。

北斗晶「私の仲間はいるはず」

同月3日、元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さんがブログを更新。エコバッグに関するある悩みを打ち明けました。

北斗さんは、レジ袋が有料になる以前から、エコバッグを持ち歩くよう意識していたといいます。

しかし、自宅に置き忘れることもしばしば。そのたびに新品のエコバッグを購入するだけでなく、かわいいデザインのバッグを見つけた時も、つい買ってしまうのだそうです。

「我が家には一体、エコバッグが何枚あるのだろう…」と、北斗さんがブログに投稿した、エコバッグの写真がこちらです。

エコバッグを忘れて買い物に出かけないよう、玄関にぶら下げたり、大きいサイズのバッグは畳んで重ねたりと、収納方法に工夫をこらす北斗さん。

それでも、忘れて外出してしまう時はあるのでしょう。

「私みたいに、エコバッグを忘れては買い、かわいいものを見つけては購入する人もいるんだろうな〜」とつづっています。

北斗さんの投稿には、同様の経験を持つ人々から共感の声が寄せられました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.