くらし情報『金運をアップさせる神社で教えてもらった最高の日時 宝くじを買う前に実践したい』

2020年9月4日 12:56

金運をアップさせる神社で教えてもらった最高の日時 宝くじを買う前に実践したい

食べることで御神徳(ごしんとく)を授かることができます。


なぜ、櫻木神社がここまで酉にこだわるのか…それは酉が意味するものに由来しているからです。

自然哲学思想の1つ『五行思想(ごぎょうしそう)』では、万物は木・火・土・金・水の5つからできていると考えています。

金運をアップさせる神社で教えてもらった最高の日時 宝くじを買う前に実践したい

※写真はイメージ

その中で酉は『金』、方位は金運によいとされる『西』で『秋』を象徴。

これは「果実が極限に成熟した状態」を示しているため、酉にかかわる日時は金運、財運の上昇を祈願するにはとてもよい時期といえます。

そのため、櫻木神社では酉の月である9月に『酉の月まいり』を開催するのです。

金運をアップさせる神社で教えてもらった最高の日時 宝くじを買う前に実践したい

さらに酉にこだわり、月の初めに来る最初の酉の日『一の酉』を始まりとして、最後の『三の酉』までが期間となっています。

令和2年9月は、3日に『一の酉』、15日に『二の酉』、27日に『三の酉』が来るので、開催期間は3~27日までです。そして、極めつけが先ほどの金運祈願の特別なお祓いをした卵!

金運をアップさせる神社で教えてもらった最高の日時 宝くじを買う前に実践したい

※写真はイメージ

酉に関するものを酉の時刻である18時頃に食べることで、一層の金運アップの祈願をすることができるのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.