くらし情報『金運をアップさせる神社で教えてもらった最高の日時 宝くじを買う前に実践したい』

2020年9月4日 12:56

金運をアップさせる神社で教えてもらった最高の日時 宝くじを買う前に実践したい

また、令和2年は物をため込む性質のある子の年のため、蓄財にはもってこい!

令和2年に金運アップを願っている人は、9月3日、15日、27日の酉の日の18時頃に、参拝に行ったり、卵などを食べたりすることをおすすめします。

なお、卵がいくつ用意できるかは、その日のニワトリの頑張り次第とのこと。日によって用意できる数に変動がありますので、ご注意ください。

金運アップの神社で頒布する御朱印かわいいデザインは毎年変わる

櫻木神社では、『酉の月まいり』の期間中に特別な御朱印を頒布。

金運をアップさせる神社で教えてもらった最高の日時 宝くじを買う前に実践したい

どちらか1枚の御朱印を単体でもらうこともできますが、セットでもらうことで小判の短冊や金色の熊手のお守り、桜柄のクリアファイルも付いてきます。

金運をアップさせる神社で教えてもらった最高の日時 宝くじを買う前に実践したい

『酉の月まいり』の御朱印は、毎年デザインが変わるそうなので、金運アップのためにも集めてみるといいかもしれません。

また、セットで付いてくる小判の短冊は、裏側に願い事を書くことができます。境内に設置されている特大熊手に短冊をかけて祈願をすることも可能です。

金運アップの神社が教える一粒万倍日について絶対に避けた方がいい行為は…

金運アップには酉がいいということが分かりましたが、ほかにも金運にまつわる縁起のいい日というのがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.