くらし情報『10月の誕生花はバラ、コスモス、ガーベラ 花言葉に気を付けなければいけないのは?』

2020年9月24日 10:38

10月の誕生花はバラ、コスモス、ガーベラ 花言葉に気を付けなければいけないのは?

目次

・10月の誕生花は3種類どんな花言葉があるの?
・10月の誕生花①:バラ
・10月の誕生花②:ガーベラ
・10月の誕生花③:コスモス
※写真はイメージ

1年365日、すべての誕生日に設定されている花を『誕生花』と呼びます。誕生日プレゼントとして贈ったことがある人も少なくないでしょう。

また、大きなくくりとして、12か月の各月ごとにも代表的な花が定められています。

10月を代表する誕生花は『バラ』『ガーベラ』『コスモス』の3種類です。

それぞれがどのような花言葉を持っているのかをご紹介します。

10月の誕生花は3種類どんな花言葉があるの?

花言葉は、一つひとつの花が持つ象徴的な言葉。愛情を示すものもあれば、別れを暗示するものなどもあります。

花の色によっても花言葉の意味が変わってくることも。

今回は、大まかなくくりで花言葉をご紹介します。

10月の誕生花①:バラ

花束の王道といえばバラ。花に興味を持っていない人でも知っている、有名な花です。

10月の誕生花はバラ、コスモス、ガーベラ花言葉に気を付けなければいけないのは?

オレンジのバラ

ただ、10月の誕生花のバラは、オレンジ色のバラだといわれています。

オレンジ色のバラが持つ花言葉は『絆・誇り・情熱・熱望・信頼・すこやか』といった前向きな印象。

恋人だけでなく、あこがれている人や友達にプレゼントしてもよさそうです。

10月の誕生花②:ガーベラ

公園の花壇などで見かけることも多いガーベラ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.