くらし情報『『喪服に黒タイツはマナー違反』 謎マナーを、僧侶が一刀両断』

2020年11月6日 13:01

『喪服に黒タイツはマナー違反』 謎マナーを、僧侶が一刀両断

※写真はイメージ

ビジネスマナーやテーブルマナーなど、世の中にはさまざまな『マナー』が存在します。

本来マナーとは、人との関係性や物事の進め方、さらにはその場の秩序を守るためにあるもの。

しかし、近年では思わず首をかしげてしまうような『謎マナー』なるものも出ているといいます。

例えば、2019年頃にネット上で話題を呼んだ「とっくりでのお酌は注ぎ口を使ってはいけない」というマナーは、「何それ?」「捏造するな」などと議論を呼びました。

そして2020年、『喪服に黒タイツはマナー違反』に対して異を唱えるツイートが投稿され話題になっています。

現役の僧侶がコメント

冠婚葬祭には身なりや所作など、さまざまなマナーがあります。

話題となった『喪服に黒タイツはマナー違反』は、タイツはカジュアルすぎるから…という理由からだそうで、同様のマナーを紹介するサイトも確かに存在します。

喪服のタイツ論争がネット上で白熱する中、日蓮宗の六尺法師(@6SYAKU_HOUSHI)さんの投稿が注目を集めました。


「仏事の多くは儀式ですので、最低限のマナーは必要でしかるべきですが、それ自体が『苦』になってしまってはいけません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.