くらし情報『「何だコレ」 宮崎県の道端でよく見かける、この物体の正体は?』

2021年1月14日 13:37

「何だコレ」 宮崎県の道端でよく見かける、この物体の正体は?

「何だコレ」 宮崎県の道端でよく見かける、この物体の正体は?

故郷である宮崎県の名所などをTwitterで紹介している、シン(@Miyazak_Lover)さん。

同県の道端によく落ちているという、謎の物体の写真を投稿し、話題になっています。

下の1枚に写っているものは、一体何だと思いますか。

「何だコレ」 宮崎県の道端でよく見かける、この物体の正体は?

何コレ…。

ネット上では「ビーフジャーキー?」「スルメ?」などさまざまな意見が上がっていました。

気になる正解は…。


ヤシの木の皮が剥がれ落ちたものでした!

同県ではヤシの木がたくさん生えており、ヤシの一種『フェニックス』は県の木にも制定されています。

宮崎県民にとっては『あるある』な光景のようで、コメントも多数寄せられていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.