くらし情報『中学校の日誌に描いた落書きに先生からコメントが… すると数年後?』

2021年3月17日 18:34

中学校の日誌に描いた落書きに先生からコメントが… すると数年後?

中学校の日誌に描いた落書きに先生からコメントが… すると数年後?

自身が描いた絵をTwitterに投稿している、長靴をはいた描(@erumo_0384)さん。

中学3年生の頃、学級日誌を書く担当だった際に、落書きとしてリンゴの絵を描きました。

すると担任からは「この才能も大事にしてほしいな」と賛辞が寄せられたのです。

中学校の日誌に描いた落書きに先生からコメントが… すると数年後?

それから数年後、投稿者さんは「先生、今も描き続けてますよ!」と最新作をTwitterに投稿。

中学校の日誌に描いた落書きに先生からコメントが… すると数年後?

中学3年生の頃は黒の鉛筆だけでしたが、技術に磨きをかけ、キラキラと光る宝石のようなサクランボを描き上げました。

2021年3月現在、美容学生でありながらも色鉛筆で作品を描く、色鉛筆画家として活躍している投稿者さん。

先生の言葉は、ずっと投稿者さんの心に残っていたのかもしれませんね。

投稿には「褒めて伸ばすって本当にいいと思う」「素晴らしい!」「いい先生だな」などの声が寄せられていました。

きっと、この投稿を当時の先生が見つけたら嬉しいでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.