くらし情報『睡眠中に痙攣を起こす子犬 飼い主が病院に連れて行くと? 「笑った」「可愛すぎる理由」』

2021年3月29日 14:03

睡眠中に痙攣を起こす子犬 飼い主が病院に連れて行くと? 「笑った」「可愛すぎる理由」

睡眠中に痙攣を起こす子犬 飼い主が病院に連れて行くと? 「笑った」「可愛すぎる理由」

大切なペットに何か違う様子があったら、小さなことでも念のため、病院に連れて行くと安心ですよね。

ゴールデンレトリバーの、ゆずちゃんと暮らす飼い主(@YUZU_golden_)さん。ゆずちゃんがまだ生後50日頃にあった出来事をTwitterに投稿しました。
ある時、飼い主さんはゆずちゃんが寝ている間に痙攣していることを心配し、動物病院に連れて行きました。

睡眠中の様子を撮影した動画を獣医師に見せたところ、予想外な言葉をいわれたそうです。

「夢の中で一生懸命走ってるんですよ」

なんとゆずちゃんの症状は病気ではなく、夢を見ていただけとのこと!飼い主さんは、安心すると同時にちょっと恥ずかしくなってしまったといいます。

飼い主さんが獣医師に見せたというその動画が、こちらです。


寝ながら一生懸命足を動かしている、ゆずちゃん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.