くらし情報『飼い主がそばにいなくて不安になった犬を見た女の子が? 「涙が出てきた」』

2021年6月27日 16:36

飼い主がそばにいなくて不安になった犬を見た女の子が? 「涙が出てきた」

sierabearchell Verified

飼い主さんがそばにいないとすぐに不安になってしまう犬は、分離不安症と呼ばれます。

分離不安症の犬は少しでも飼い主さんの姿が見えなくなると吠えたり、鳴いたり、部屋を荒らしたりすることがあるようです。

不安になっている犬を見た女の子が?

シエラ・ベアチェルさんはある日、2歳になる娘のリリーちゃんを連れて、母親の家を訪れました。

シエラさんの母親の愛犬であるルルは分離不安症で、ほんの少しの間でも飼い主さんがいなくなると不安になってしまうのだそう。

そしてこの日、彼女の母親が車から何かを取ってこようとして家を出たとたん、ルルは動揺して鳴き始めます。

するとリリーちゃんが、ルルに向かって話しかけ始めたのです。


「ルル、おばあちゃんはすぐに戻ってくるからね」と何度も話しかけながら、ルルを優しくなでるリリーちゃん。

シエラさんの母親がその場を離れたのは、ほんの2分ほどだったのだとか。それでもルルにとっては不安だったのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.