くらし情報『美輪明宏「違うモノに触れる面白さと大切さ」』

2016年10月3日 15:40

美輪明宏「違うモノに触れる面白さと大切さ」

美輪明宏麗人だより
~違うモノに触れる面白さと大切さ〜

文化・芸術の秋、街や野山を散策する楽しみも増えますね。
是非、外の世界に出て、街をフラリとウインドーショッピングをするだけでも結構。
日常と違うモノに触れる機会をたくさん作ってください。
たとえば、あなたがそれまで何かの壁にぶつかっていて、どうしようもなかったとき、街を歩き自分の世界と違うモノに接したとします。
今までとは全く異なる世界の角度から光が射し、それがヒントになってマンネリの壁を破ることができるかもしれません。
変化のない自分の身近なものとは全く異なる多様なジャンルの文化や何かに触れることは、新しい血を入れることができ、若さと活性化につながります。
特に日本の男性は、文化とは全くかけ離れた変わり栄えのしない動物です。
劇場、美術館どころか本もTVもろくに観ないでイラついている。
女性はそんな男性を、新しい文化、違ったジャンルのモノに触れ刺激を与え世の男共のお尻を叩き目覚めさせてやりましょうね!

※美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」より

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.