くらし情報『森昌子 花の中三トリオの還暦交流「百恵ちゃんからメールが」』

2019年3月25日 06:00

森昌子 花の中三トリオの還暦交流「百恵ちゃんからメールが」

森昌子 花の中三トリオの還暦交流「百恵ちゃんからメールが」


「私はデビューしたのが早かったので、その分早く60歳になりたいと思ってました。仕事と学校があって、結婚してから20年間は休んで子育てがあって。一通り全部終わって人生の肩の荷が降りるのが60歳かなと、40歳のころに思っていたんです。でも、いざなってみたら全然変わってなくて……。逆に忙しくなるハメになっちゃいました」

本誌にこう語るのは、昨年10月に還暦を迎えた森昌子(60)だ。3月上旬、昌子は昨年からスタートしたコンサートツアーの東京公演に出演。歌からコントまで2時間ノンストップで、往年のファンを魅了していた。コンサートで大きな盛り上がりを見せたのが、デビュー当時さながらのセーラー服を着て披露した代表曲『せんせい』。そこには、ファンへの“熱い思い”があった。

「やっぱり『森昌子=せんせい=セーラー服』というイメージがあるので、衣装を見た同年代の方々に『私もあんな青春あったなあ』とちょっとでも昭和の思い出を振り返って懐かしんでもらえたらなと。『森昌子と同じ時代を生きてきたんだ、同じ青春を歩んできたんだ』という当時の気持ちを思い出してもらえればと思って、今も挑戦していますね。自分も楽しみながらこのコンサートを1年間やり遂げたいなというのがいまの目標です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.