くらし情報『田村正和 休業中に語った引き際の美学【平成ベストスクープ】』

2019年5月29日 16:00

田村正和 休業中に語った引き際の美学【平成ベストスクープ】

と驚きを隠さない。少し間を置くと「いいえ」とだけ答えた。だが“激やせ”ぶりについて聞いてみると、彼は苦笑しながらこう続ける。

「よく言われる。体重も下がったしね。今は52kgぐらいかな。歳を取ると、やせる人と太る人がいるでしょう。俺はやせたんだよね」

――体調面での問題は特にないのでしょうか?

「うん、身体は大丈夫。これから、京都の撮影所で仕事も待っているから。詳細はまだ言えないけど、時代劇のドラマ。4月から撮影も入っているので」

歩きながら答える口調はいつもの“田村節”だ。記者が「楽しみです!」と言うと、マスク越しに笑顔を見せてくれた。

「この散歩は、ずっとやっているんだ」

そう語る田村からは、変わらぬ俳優としてのオーラが感じられる。そこで記者は「これからもずっと俳優業を続けていきますか?」と聞いた。だが彼は、言葉少なにこう答える。

「いや、そんな気はありませんよ」

驚きを隠せない記者が「では、いつまで?」と返すと、苦笑しながら「そっちで決めてよ」と答える。「私は、ずっと見ていきたいです」と記者が話すと、彼は感慨深げに続けた。

「そう?でも、もう十分にやったよなぁ。いろいろやらせてもらったからね、十分。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.